投稿 | コメント | お問い合わせ

はい、さんさパレードでございます。

おっばんでがんす~今日もけろっこブログの時間でやんす~

さて、会社の周りで最近妙なことが起きています。
夕方6時になるとなぜか花火の音が聞こえてきます。
だいたい7時前になると和太鼓の音が響いてきます。しかも音が近づいてきます。
そして会社を出たら浴衣の人が多いこと多いこと。

そうです。さんさ踊りの季節なのです!
被災された田老町のみなさんもさんさに参加されています!
復興を願い、力強く踊っております♪

sansa(共同通信)

例年8月の1日、2日、3日、4日に行っています。
今年は平日に被ってしまったので月曜日1日からお祭りを開催しているのです(-ω-)

ちなみに僕はさんさ初日、大真面目に「なんで今日浴衣やカップル多いの?なんで花火なの?」と
一人でキョドっていました・・・

今年は地震の影響も懸念されましたが、なんとか無事に行うことができたもよう。
県内外からたくさんのお客さんが集まっていました(´∀`)

しかし平日というのもあってか、今年は若干人が少なかった気がします・・・
今日の最終日に期待しましょう!
さんさ祭りは大事な観光収入源なので、岩手の復興にもなりますしね♪ありがたいです!

そういえば、本日「セシウムさん」なるものが話題に上っていました。
岩手のお米の件に関してらしいですが、あえてここでは触れません。。。

ちなみに、今流通されているお米は去年のお米なので人体への
影響が無い、とのことなので安心して食していただきたいです(・ω・;)

さて、今月の無料試食 「ごま摺り団子」と「田むらの梅」

まだまだ無料試食募集中でございますよ!
これからの季節、お中元等にいかがでしょうか♪

冷たいお菓子を食べて、暑い夏を乗り切りましょう!(^∀^)

ごま摺り団子 goma-blog

すりつぶした黒胡麻に砂糖と醤油を練り合わせたシンプルな「ごま蜜」。

素朴な素材だからこそ引き出せる味がこだわりです。 地域に脈々と流れる

餅文化から生まれたのが、このごま摺り団子。 薄く繊細に延ばされた餅生地が

口の中でプツリと割れた瞬間、 とろっとごま蜜があふれ出します。

この楽しい食感はくせになること間違いなし!

献上 田むらの梅 ume-blog

主原料の 梅・紫蘇・餅米「こがねもち」は【すべて岩手南部の地場産】を使用。

昭和三年、皇室より献上の栄を賜り、経歴だけでなくその風味もお墨付きです。

蜜漬けにした香り豊かな紫蘇の葉と、もちもちとした食感、さ

わやかな甘みの 梅餡が生み出す華やかで深い風味。 平泉の歴史を思わ

せる風雅な味わいは、濃いめのお茶とよく合います。

♪無料試食ご応募はこちらから♪

たくさんのご応募、お待ちしております(>ω・)b

【まこっち】

コメントをどうぞ!